×
×
×
               

コリは揉んでほぐせば柔らかくなる!?

痛みやコリ、ハリなどの症状が出ている筋肉をほぐせば緩んだり柔らかくなるのか?

残念ながら、ほとんど緩むことはありません。

痛みやコリなどの症状は単純にその筋肉が緊張していると思われがちです。

 

症状が出ている部分を揉んだりほぐしても、一過性に症状の緩和はしますが、直ぐに戻ってきてしまいます。

 

では、原因はなんなのか?

それは悪い姿勢や体の歪みによって筋肉が緊張してコリや痛みが出てきます。

特に猫背やストレートネックによって筋肉が緊張しやすくなってきます。

悪い姿勢のまま生活をしていると、筋肉が疲れやすくなり、歪み方によっては内臓が圧迫されたり血流が悪くなり内臓機能が衰えることもあります。

その影響で、肩こり・頭痛・腰痛など様々な慢性病の原因となってしまうのです。

予防方法

ストレートネック改善方法

あごに指をあて後ろに押し込む。

毎日2~3時間おきにこの動作をして、首の位置を覚えるようにして下さい。

 

まとめ

まとめるとコリや痛みは体の歪みが原因は

猫背やストレートネックといった悪い姿勢や習慣

背骨や骨格の歪み

筋肉や靭帯の緊張
となります

なので、コリや体の痛みの原因の骨盤や背骨の歪みが出ないようにすればいいのです。

疲れやストレス、運動不足なども大きく影響しています。骨盤や背骨は筋肉で支えられているため、運動をしていないと筋肉が衰え骨盤を支えきれなくなり、不安定となった骨盤や背骨が歪みやすくなってしまうのです。

骨盤や背骨の歪みは、普段から意識して改善に取り組むことが大切です。

日頃から悪い姿勢や悪い習慣に注意して運動もするようにしましょう。

 

執筆担当:神農詠至

受付時間
9: 00 ~ 12:30
15: 00 ~ 20:00