×
×
×
               

水を飲む効果と大切さについて

 

毎日暑い日が続きますが、皆様お体の調子は大丈夫でしょうか?
暑いと体内の水分やミネラルが奪われて熱中症になることにつながります。
三国しんのう整骨院では、単純ですが水分を積極的にこまめに摂ることをお勧めしています。

さらに、水を摂ることは熱中症にならない他にもとっても重要な意味を持っています。
人間の体の6割以上は水分からできています。とっても多いですよね。言い換えると人間には沢山の水分が必要ということです。
今回は水を飲む大切さについてお伝えできたらと思っています。

水がもたらしてくれる3つの効果

では具体的に水を飲むことによって、どの様なことが起こるのか?
その3つの効果をご紹介していきたいと思います。

①細胞は水の働きで化学反応をおこしてるい。

人間の体には60兆個の細胞が有ると言われています。そして、細胞内では様々な化学反応が起こり、生きるために必要なエネルギーが生成されています。
私達が今こうして呼吸をして普通に生きていられるのも、体の中で行われている一つ一つの化学反応が滞り無く行われているからこそです。
化学反応が行われる為には「酵素」という物質が必要になってくるのですが、酵素は水に溶けた状態でないと全く働いてくれません!
酵素が働かないと、化学反応が起こらないので生命活動が滞り、人間は生きていけなくなります。こういうことからも人間にとって水は必要不可欠なんですね。
そして、水が不足して細胞での化学反応が起こり難くなると、疲労しやすかったり、疲労が取れにくくなる原因にもなります。
疲労が溜まりやすい、取れにくに、持続力が無いという方は食事や生活習慣の見直しと合わせて、是非とも水をしっかり取るようにしてくださいね!

 

酸素や栄養分を細胞に運んでくれる。

血液が酸素や栄養分を運ぶんじゃないの?とおっしゃる方がいると思うのですが、それは正解です。しかし血液の成分の大半を占めている液体成分の血ショウの90%以上は水でできています。なので水が運んでいるといっても言い過ぎではないでしょう。
その他に血液はホルモンも運搬し体の機能を保っています。
十分な水が無いと細胞に必要なものは届かないということですね。

 

③老廃物を排出する(デトックス)

各種の細胞に酸素と栄養素というパワーを送り込んで、エネルギーを生成してもらい、その過程で生じる老廃物・不要物を受け取り捨てる。これも水の機能です。(デトックス)
例えば、便の水分が十分無いと便秘になりますし、体内に水が不足すると尿の生成も十分できず、体内の老廃物や不要物も排出が不十分になり体は異常をきたし、更には病気になってしまいます。
排泄は水の働きが無いとほとんど行うことができないと言えるでしょう。

いくらご飯を食べて栄養素を取り込もうとした所で、水が細胞に十分満たされていないと生命活動を維持するための化学反応は起こりませんし、水が体の隅々まで栄養素を運んでくれなければ意味が有りません。消化や吸収は、水が体全体を駆け巡るという性質が有るからこそ意味がある物になります。老廃物の受け取りや排泄も同様です。

上記の①②③の機能がしっかり働いていなければ、私たちはすぐに死んでしまいます。

 

水以外の飲み物ではダメなの?

コーヒーやジュース、お茶ではなくお水を摂ることをお勧めいたします。
水以外のカンやペットボトルのなどの飲料には香料、保存料、安息剤などの添加物や不純物が多く含まれているからです。
要するに水だと不用な物が入っていないし、自然に近いということです。
時々表示にビタミンCと表示されている物がありますが、あれもL-アスコルビン酸と言う化学添加物です。ビタミンCが摂れるからと安心して多く取らない事をお勧めします。
私もコーラやお茶は好きなので、たまにはペットボトルや缶の製品を買って飲みます。でも皆さんも、おいしいからといって沢山飲まないように気を付けましょうね。

 

一日にどれくらの水を飲めばいいの?

一日にどれくらい水を飲めばいいのか良く聞かれますが、実は人によって必要な水の量は違います。
具体的にはその人の体重や運動量、暑さの影響による汗の量、体質、お酒を飲む量、持病などによって変わってきます。
目安ですが、わかりやす方法として下に書いた体重での計算方法をお勧めしています。

 体重(㎏)× 30ml で計算してみて下さい。

 例: 50㎏の人の場合 × 30ml = 1500ml

    70㎏の人の場合 × 30ml = 2100ml

「そんなに飲まないといけないの」と言う方も多いいと思いますが、こまめに摂ることを心がければ意外と飲める量です。もし一日3回食事をするとして一回の食事の度に300ml飲むだけでも900ml飲むことができます。そしてお風呂の後や寝る前、仕事の合間にちょこちょこ飲むだけで、一日に必要は水分はとれるはずですので頑張って飲んでみて下さい。

 

まとめ

今回は水について色々と述べさせていただきました。
水がもたらしてくれる3つの効果では「水は人にとってなくてはならない物、なければ生きていけない」と言われる理由がおわかり頂けたと思います。
単純に水を飲むだけで私たちの健康に多くの効果を生んでくれます。
水は生きていくためにはもちろんですが、美しくなるために、そして健康でい続けるためにも欠くことができない物です。
毎日充分な量の水を飲み、美しく健康なからだ作りをしていきましょうね。

 

ボキボキしない効果のある整体 三国しんのう整骨院
執筆担当 神農詠至

LINE登録3つのお得紹介
返金保障制度

受付時間
9: 00 ~ 12:30
15: 00 ~ 20:00

電話予約の流れ