産後に膝の痛みが出る原因について 淀川区 三国 

 

 

当院での産後のお母さま方に多い症状は腰痛なのですが、膝の痛みに悩んでいらっしゃる方も多いです。

骨盤のゆがみ自体はすぐに治るのですが、膝の痛みはなかなか治らないことが多く、日常生活のなかでかなり支障が出てきます。

湿布を貼っても痛みが続くし、湿布を貼って母乳に影響が出たらどうしよう?と心配される方も多いです。

 

今回は前は膝の痛みなんてなかったのに、産後に膝の痛みが出だしたのか?

膝の痛みが出る原因について説明していきたいと思います!

産後に多い膝の痛みはなぜ出やすいのか?

赤ちゃんを抱っこしている女性

妊娠すると『リラキシン』という女性ホルモンが、脳に指令を出して骨盤をつなぐじん帯を緩めてくれます。

そうなることで赤ちゃんがお腹の中で大きくなっていくんです。

しかしこの『リラキシン』は骨盤だけじゃなく、全身の関節を緩めてしまう作用もあります。

この関節が緩んだ状態でデスクワークなどを続けていても、肩がこりやすくなっていたり腰痛が出やすくなったりするので、膝が痛くなりやすい時期でもあるんですね。

この状態で抱っこをしながら座ったり立ったりの繰り返しにより、スクワットをしているような感じになりますので余計に痛みが出てきます。

育児をされている時期はしょうがない部分もありますので、次はどの筋肉が痛むと膝の痛みが出やすいのかを調べていきたいと思います。

膝の痛みに関連のある筋肉

膝の痛みに関する足の筋肉の説明

膝の痛みにつながる筋肉で代表的なのが、『大腿四頭筋』です。

その名の通り4つの筋肉が合わさって出来る筋肉なので、力も強いですがその分弱ってしまうと膝を支える機能がなくなってしまい、膝の痛みにつながってしまいます。

今までは『大腿直筋』が弱ると影響があると言われていましたが、実はその下にある『中間広筋』が弱ったり硬くなったりしてしまうと、膝の変形にまでつながってしまうことがわかりました。

あと人間の構造上歩くときに『内側広筋』を使わずに、『外側広筋』をメインで使って歩くことが多いと言われています。

なので内側の筋肉が弱ってしまい、膝の内側が痛んでしまうことも多いです。

またお尻の筋肉でもある『大殿筋』も足を上げるときに使う筋肉なので、お尻の筋肉も弱ったり硬くなってしまうと膝の痛みにつながってしまいます。

色んな筋肉が助け合って膝を支えているので、ただ単に膝が痛いから湿布を貼っても、一時しのぎだということが理解していただけたと思います。

次は膝のエクササイズについて説明していきますね!

膝の痛みに効くエクササイズ

エクササイズなんですが、毎日10回×3セットしてください!

なんて言われても一生やり続ける方はまれだと思います。

ぼくもそんなこと言われても絶対やらない自信があります(笑)

なので日常生活でよくやる動作の中に組み込めば、一生やり続けていくのと同じですよね。

日常生活と言えば寝る・食う・歩くなどですね。

無理なくが大事なので、とりあえず『寝た』状態から軽く足を上げるのを5秒だけしてください!

あとは『歩く』のは階段や坂を積極的に登るです。

『食べる』は体重が増えたら膝の痛みにつながるので、控えてくださいね(笑)

膝を安静にしすぎるとそれこそ固まってしまうので、痛みの出ない範囲で動かすのが回復しやすいですよ!

膝の痛みを進行させる生活習慣

1.普通に正座していたら膝を痛める可能性が高いのですが、お尻の下にクッションを敷きながら正座をするのは膝にやさしいのでお勧めです。

2.あぐらは膝を曲げながら座りますが、膝の負担は比較的少ないです。

3.足を投げ出して座るのは膝の負担がほとんどない状態ですが、腰を曲げながら座ると腰を痛めるので注意が必要です。

4.横座りは骨盤を捻りながら膝を曲げて横に投げ出して座るので、膝の靭帯を痛めてしまう可能性が高くなります。

5.均等に膝が曲げない状態で姿勢は悪くなるし、腰も痛めやすくなります。

座りかたというのは上の状態がほとんどだと思うので、気をつけないといけないのは

『横座り』『立膝で座る』ことですね。

一番いいのは椅子に座ることが一番だと思うので、テーブル生活であれば椅子に座ることをお勧めします。

産後の膝痛のまとめ

産後のお母さま方の状態というのは、目に見えないダメージが大きく、放置してしまいがちになります。

またお子さまを抱っこしながら生活するのは並大抵のことではありません。

ほぼほぼ筋トレをしているような状態ですからね。

基本的には膝の痛みが出る前に対策をしておいた方がいいんですが、なかなか時間がないと思います。

もし時間があればエクササイズを試していただき、なるべく椅子に座るということを意識し頑張ってくださいね!

今は大変な時期だとは思いますが、必ず終わりが来ます。

その時に体を痛めていたまま過ごしてしまうと、やりたいこともやれなくなってしまいます。

なので産後のケアはしっかりと行い、いつまでも笑顔で育児を頑張ってくださいね!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

三尾昭文

 

執筆担当:三尾昭文
所持資格:柔道整復師 鍼灸師 サプリメントアドバイザー


柔道を中学・高校・大学と経験。昔から親しい道場の先生が整骨院を経営しており、ケガをする度に治療をして頂いていたのがきっかけで治療業界を志すようになる。

ネット予約
LINE登録3つのお得紹介
託児ルーム完備!
 住所 
〒532-0006
大阪市淀川区西三国3-17-2
 アクセス 
阪急宝塚線 三国駅北出口から三国商店街へ徒歩5分
 TEL/FAX 

もう大丈夫!私たちにおまかせください

06-6350-0077

受付時間
9: 00 ~ 12:30
15: 00 ~ 20:00

Googleマップ


大きな地図で見る
〒532-0006 大阪府大阪市淀川区西三国3丁目17-2
◆阪急宝塚線 三国駅東出口からサンティフル三国商店街へ徒歩5分