×
×
×
               

左右の肩の高さが違う理由とは?

鏡や証明写真、または集合写真を撮ったあとに

『肩の左右の高さがなんか違う・・・。』

なんて思ったことはありませんか?

まぁ痛くもないし大丈夫か・・・。

と思われているとひょっとしたら大変なことになるかも知れません。

今回はなぜ肩の高さが違って見えるのかについて説明していきますね!

なぜ肩の高さが違うのか?

 

肩の高さが違うと肩の位置だけを直そうとしても、肩の高さが直ることはないです。

なぜかというと筋肉が硬くなっていたり、骨盤のゆがみなどが原因でバランスを崩そうとするからです。

当院では右の骨盤が上がっていると、右の肩の位置が下がっている方が圧倒的に多いです。

どういうことかというと、右の骨盤が上がっていたら下半身は左側に偏るのですが、上半身はバランスを取り返そうとして右に傾き返そうとします。

このため右の骨盤が上がっている人は、右肩が下がりやすくなるんです。

なので鏡で右肩が下がっている方は、右の骨盤が上がっているということがわかると思います。(まれにゆがみがきつい方は左に傾いていることもあります・・・。)

ウエストなども右がくびれていて、左だけくびれていないというのも、骨盤がゆがんでいる証拠でもありますね。

次はなぜ肩の高さに違いが出てくるのかをお伝えしていきます。

肩の高さが違ってくる理由について

骨盤のゆがみから背骨が曲がってしまい、結果的に肩の高さが違ってくるということを説明しましたが、骨盤をゆがませる原因としては図の通りです。

特に足を組む+横向きで寝ころぶというのが最も骨盤を大きくゆがませる原因となり、ゆがみが出てしまうことによって、いつも同じ肩でカバンを持ってしまいやすくなります。

みなさん同じ方向でカバンを持つクセや、同じ方向ばっかりで足を組むことはありませんか?

どちらかだけしっくりしてしまうと、骨盤がゆがんでいる可能性大ですよ!

次は肩の位置を違ったまま放置しておくとどうなるかについてです。

肩の高さが違ったまま放置しておくと?

体がゆがんだ状態を放置しておくと、骨の周りにある筋肉に捻れが出てしまい、筋肉の負担が大きくなってしまうので、筋肉の緊張が大きくなります。

知らないあいだに筋肉が緊張していくわけですから、当然疲労も溜まりやすくなりますし、最悪の場合痛みが出てしまうんです。

年齢の若い段階ならいいんですが、その状態で年齢を重ねていくと余計筋肉が硬くなりますし、骨の周りにある筋肉が骨をひっぱってしまい、姿勢が悪くなります。

猫背の状態が続くと将来的に腰が曲がりやすくなるので注意が必要です。

腰が曲がるのは絶対にいやですよね?

とりあえず骨盤自体がゆがんだ状態でストレッチをしても、じつはあんまり姿勢自体は伸びないので、やはり根本的に骨盤から治していく必要があります。

もしご自身で改善したいのなら

基本的に骨盤のゆがみが原因で全身のバランスが崩れているので、骨盤から治していく必要があります。

腰を回したり、寝て状態で腰をひねる運動、股関節に関連のある筋肉を緩めるだけで、骨盤が整う場合があります。

間違っても骨盤周りを治さずに、姿勢を伸ばすためのストレッチをしても、しっかりと伸びないし時間がもったいないのでやめといてくださいね(笑)

当院での治し方

まずは患者さまと一緒に骨盤がどうゆがんでいるのかを確認し、それにあった骨盤矯正を最初に行います。

そこから筋肉を調整し筋肉が緩んだ状態で背骨を伸ばしていきます。

骨盤のゆがみ自体はすぐに治るのですが、背骨周りの筋肉の量の方が骨盤周りより多いので、筋肉が強い分背骨のゆがみを取るのが1番時間がかかります。

骨盤自体が安定することで背骨も安定してきますので、時間はかかりますが姿勢がきれいになっていきます。

姿勢がきれいになれば見た目も良くなり、将来的に腰が曲がりにくくなってくるので、なるべくなら早い段階で骨盤と姿勢を治すのをお勧めしています。

まとめ

①そもそも骨盤自体がゆがんで体のバランスが崩れている。

②生活習慣が悪い(足を組むなど・・・。)

③放置しておくと痛みが出たり、将来的に腰が曲がりやすくなる。

④骨盤がゆがんだ状態でストレッチをしても効果が薄い。

など人間にとって土台となる骨盤自体がゆがむと体のバランスが崩れてしまって、筋肉の緊張が大きくなります。

そのことで背骨も前にひっぱられて背骨自体が曲がり、将来的に腰が曲がりやすくなるのです。

もちろんストレッチ自体も悪くはありませんので、やらないよりはやった方がいいです。

ただ大幅な改善は見込めませんので、もし改善したい方は専門院に行くか、当院にご相談くださいね!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

三尾昭文

 

執筆担当:三尾昭文
所持資格:柔道整復師 鍼灸師 サプリメントアドバイザー


柔道を中学・高校・大学と経験。昔から親しい道場の先生が整骨院を経営しており、ケガをする度に治療をして頂いていたのがきっかけで治療業界を志すようになる。

受付時間
9: 00 ~ 12:30
15: 00 ~ 20:00